ASU アカデミック・サイエンス・ユニット
  • すべて
  • ニュース
  • イベント
  • 活動報告

ASUについて

アカデミック・サイエンス・ユニット[ASU]とは

アカデミック・サイエンス・ユニット(Academic Science Unit:ASU)は東北大学病院で臨床研究推進センターバイオデザイン部門が窓口となって推進しているプログラムです。確かな制度の下、企業の方々が医療現場に入り、現場観察を通じてニーズを探索することができます。探索したニーズをデザイン思考も取り入れ、絞り込み、開発ターゲットを見出すプログラムです。そして、企業とともに新たな医療機器や医薬品・システム・サービスなどの製品化、事業化を目指します。

ASUはエンドユーザを見据えた実際の医療現場でのニーズ探索(クリニカルイマージョン)、探索されたニーズのデザイン手法に基づく絞り込み、コンセプト創出(ブレインストーミング)、医療者と企業と研究者とのつながり支援(ネットワーキング)の3本柱を通じて価値を提供します。

もっと詳しくchevron_right

ASUの3本柱

ごあいさつ

   当部門は2013年に冨永悌二前部門長の下、時代に即した新しい医療サービスの開発促進を目的に開設されました。Welcome to Bed Side & Brain Stormingを基本とし、医療やヘルスケアの現場で起きていることを様々な視点、視野、視座から理解し、フラットな環境での自由闊達なブレインストーミングの場を構築しました。これにより、これからの医療・ヘルスケアを変えていく新しい発想が生まれてくることを目指してまいりました。

続きを見るchevron_right

実績 / 実例

実績

参加企業 業種別内訳 継続を含む累計(2019年4月現在)
IT / emerging technology / 衣・食・住 / 自己実現等の企業やあらゆる価値をつなぐロジスティック産業からも参加のお問い合わせが来ています。

[新規事業]

5 例

[受入企業]

43 社

[協力診療科]

のべ 299 科

 

実例

お問い合わせ・アクセス

〒980-8574 宮城県仙台市青葉区 星陵町1番1号